かなの育児で知りたかったこと〜ぐぐってみたけども〜

8ヶ月の息子と共に見知らぬ土地にお引っ越し。大丈夫かぁ?!

藤沢市での保活。 〜保育コンシェルジュ編〜

本当に引っ越す気がなかったので、藤沢でも保活普通にやってました。

産休中に市役所行って、保育コンシェルジュに相談したり、保育園見学したり、ファミリーサポート登録したり。

そのなかでも、とりあえず保育コンシェルジュについて。

1.保育コンシェルジュについて
保育コンシェルジュに相談するのは、予約が必要とのことなので、電話予約しました。
保育園激戦区※なのは知ってたので、混んでるのかなぁと思ったら、ほぼいつでもOKとの返事。
あ、案外すいてるのね。

※神奈川県の待機児童(28年4月現在)
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1042503.html

でも、市役所行ってみたら、子連れの人がいたりとまぁまぁ窓口に来ている人はいる。
ガラガラではない。

コンシェルジュさんからは、保育のしおりの内容を 一通り教わる。
保育園の種類はーとか、利用できる人はーとかとか。

で、重要な保育園いれるための戦略は、待機児童半年でポイントがつくからそれをとりあえずゲットして、1歳児の4月を狙うしかないねぇとのこと。
出産後にまた来てくれれば新しい情報を教えてくれると。

当たり障りのないことを教わって、とりあえず保育園の入れ方はわかったかなぁって感じでした。

2.出張保育コンシェルジュについて
藤沢市は、月に1、2回子育て支援センターにもコンシェルジュさんが来てくれます。
産後は市役所まで行くのは電車乗らないと行けないので、出張保育コンシェルジュを利用しました。

開始時間ちょいすぎに支援センター着いたのに、すでに10番目あたりで2時間待ち。
市役所は空いてたのに、この差は一体なに?

生後4ヶ月あたりで行ったので、とりあえず赤ちゃんエリアで子供をごろごろさせて順番待ち。

いつもはかなり空いてるのに、この日は5組以上の親子が来ていました。
みんなコンシェルジュ待ちっぽいけれど、何となく話しかけにくい。

他のママさんたちもライバルだしなぁと思ったり、思わなかったり。
何となく気まずい雰囲気の中、順番待ち。

でも、コンシェルジュの人は超的確で感じいい人だった☆ミ

早生まれは、共働きフル勤務+半年待機児童ポイントでも、入れるか入れないかなんとも言えないと。
マジっすか…

はっきり言ってくれて助かるけど、厳しいねぇ。

あと、昨年度と今年の変更点を要点かいつまんで教えてくれた。
申込み早くなる予定だから気を付けてねと。

マジっすか!!


出張保育コンシェルジュの方がわかりやすかったし、混んでるのも納得。
必要な情報を的確に教えてくれて感謝☆ミ