かなの育児で知りたかったこと〜ぐぐってみたけども〜

8ヶ月の息子と共に見知らぬ土地にお引っ越し。大丈夫かぁ?!

燃せるごみの袋。

小田原市は可燃ごみでも、燃やすごみでも、燃やせるごみでもなく、燃せるごみらしいです。

なぜ、"や"を抜くの?

不燃ごみも同様に、燃やせないごみではなく燃せないごみ。

"や"はどこいった?


無事?引っ越し終わったので、藤沢から持ってきたやつも含めてごみ出しをしようと袋を買いに行きました。

なんとなーく近くの店で、市指定ゴミ袋を見てみたら…広告の品になってる??

いやいや、市の指定なんだから値段はどこも一緒で…

って割り引きしてるっ!!


通常価格 20リットル10枚で71円が61円で売っていました。


藤沢市の感覚だと、5リットル10枚100円で、10リットル10枚200円と、5リットル1枚10円が基本で、容量によって値段が決まる。
もちろん、値引きとかはなし。

HPにも、袋の値段と販売店舗が書いてあったりします。
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo-j/kurashi/gomi/wakekata/shushubukuro.html


一方小田原市
10リットルと20リットルの袋の値段が共に10枚71円と、容量違うのに値段が一緒(近所の店2店の調査結果)。

市のHPにも、不動産屋からもらったごみ分別ガイドにも、ゴミ袋の値段とか、どこで売ってるかとか書いていない。

なぜか、ネットで調べるとゴミ袋を売りたい人の申請方法のページがひっかかる。

小田原市指定ごみ袋販売店制度
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/envi/refuse/garbage/o-shiteigomi.html

なぞすぎる…