かなの育児で知りたかったこと〜ぐぐってみたけども〜

8ヶ月の息子と共に見知らぬ土地にお引っ越し。大丈夫かぁ?!

転入手続き。

市役所行って、転入手続きしてきました。

大人は普通に転入届け出せば終わったのですが、子供の方でいろいろと。

児童手当と小児医療助成制度。
おまけに保育園について。

ま、どれも用紙記入したり、資料もらって終わりですがね。

子育て絡みで気になったのは…
1.子育て支援のまとまった資料がない
藤沢市だと、「ふじさわ子育てガイド」ってのがあって、育児に関わる助成の話やら、幼稚園・保育園について、支援センターや子育てサポートについて、緊急連絡先とか、とりあえず子育てについて困ったらこれを見てっ!!って感じの冊子がありました。

ふじさわ子育てガイド
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kodomo-se/kenko/kosodate/shien/kosodateguide.html

何度も見返したし、かなり重宝しました。
ガイドをもらったのが3月で、日程的な話は全部昨年度情報だったのは微妙でしたが。
参加したいと思ったら、ネットとかで最新情報を得ないといけなかった…

で、小田原市でも似たようなのがあるかと、児童手当申請の時の担当の人とか、保育園の話を聞いた人とかに、来たばっかで何も知らないので、子育て情報の資料ありますか?って聞いたけど、子育て支援センターのパンフが出てくるか、市民便利帳の市政全体の情報が出てくるかって感じでした(泣


2.ファミリーサポートの情報をほとんど持っていない
小田原にもファミサポさんあるのですが、登録するにはどうしたらいいのか聞いたら、とりあえず、電話してみてくださいって言われました。
説明会とかあってから登録するのですかねぇって聞いても、電話してみてって。
要は情報を持ってないのね。

まぁ、藤沢でも今一分からなかったから事務所に押し掛けましたが…

ちなみに藤沢市では、ファミサポ事務局に問い合わせて、説明会の日程調整をした上で、説明会に参加して登録しました。
多分似たようなもんでしょ。

3.検診の話を誰もしてくれなかった
そらは、8〜9ヶ月検診の対象になってるのですが、誰からも指摘ありませんでした。
貰った資料の中に、受診するには健康審査票ってのが必要らしいですが、持ってません。
保健センターに電話するしかないですね…

とりあえず、貰った資料で小田原市では何が行われているのか、何が必要なのかはわかりましたが、問い合わせないと分からないこともちらほらと。

資料読まない人だと見逃しそうだし、自分で自発的に動かないと情報を得にくい。
何か残念ですね。